制度について

アクセルモードのテレワークの考え方

長年Webミーティングを開発している企業として、以前よりテレワークを推奨してきました。
テレワーク導入が進むよう制度や環境の整備を積極的に行い、社内への浸透を行ってきました。

特に近年は働き方が多様化している為、テレワークを導入することで働き方の多様化への対応、
ワーク・ライフ・バランスの向上を図っています。

そういった取り組みを行っていたこともあり、新型コロナウィルス感染拡大の対応においても
全社員のテレワーク実現に向けて早期にクライアントなどと調整を行い、
緊急事態宣言前にテレワーク率100%を達成することができました。

その後も、テレワーク環境の拡充に向けて在宅手当、準備金の支給を行い、
環境を整え業務効率改善に取り組んでいます。

コロナ時の対応時系列
2020
16
国内で初の新型コロウィルス感染が発覚
28
社内注意喚起を実施、また社内勤務メンバーの一部テレワークを開始
12
各クライアントへのテレワーク調整開始
25
新型コロナウィルス対策で日本政府が基本方針を発表
5
全社テレワーク率70%を達成
24
オリンピック延期決定
3
全社テレワーク率100%を達成
7
日本政府が緊急事態宣言を発表
16
緊急事態宣言全国まで拡大
18
国内感染者1万人を超える
1
在宅勤務手当制度が施行
2021
6
「在宅準備金」支給決定
14
リモート飲み会費用補助制度が施行
社員の反応

テレワークを行ってみて良かった事は?

出退勤前後の時間を長く確保できるので、趣味や勉強の時間に充てたりと、好きなように時間を使えるのが有難いです!
椅子やテーブルを変えてみたり、好きな音楽で気分をあげたりなど、集中出来る環境を作って作業が出来るのはとても良いです!
自分のペースで仕事ができ、周囲の状況に左右されないので、集中して業務に取り組めとても効率的な働き方が出来ます!
直前まで掃除機をかけられる、宅配便を受け取れる、平日しか行けない市役所等に行けるなど、時間が有効に使えます!
家族の時間が増えた事が一番良かったところです!
お昼に好きなものを作って食べられるところも魅力です!

テレワークで困った事は?

他のメンバーの業務状況がわからないので、会話のタイミングが難しい......
ですが、作業で詰まってもMTGやチャットで聞けばちゃんと答えてもらえるので、問題ないです!
人の目がないので自己管理が大切だが意外と大変。気をつけないとダラダラ作業してしまう......
よって、自分で時間を区切り、計画的に業務を進められる時間の使い方を学ぶことができました!
理想の作業環境を構築しやすいけどもちろんコストがかかる......
新たにアクセルが支給してくれた"在宅準備金"でゲーミングチェア等を買いました!有難い!
電気代が辛い......
寒くなってきたので余計に......
なので、アクセルの制度"在宅勤務手当"には本当に助かっています!

テレワークって結局どう?

コロナ渦において、通勤中の感染リスクを回避できるのはテレワークならではだと思います!
小さい子供がいるので、家族に感染を拡げてしまうリスクを減らせるのは安心感があります!
感覚ではオンライン授業と変わらないと思います!
ただ、業務では他のメンバーとの連携が必要で、画面を通しての会話だとそこが難しくなる気がします!
集中できないのではないかと不安はありましたが、逆にプライベートと仕事のメリハリを持つことができていると感じています。
基本的に自分の現場では通話を繋ぎっぱなしなため、質問やコミュニケーションは取りやすいです!
テレワーク環境の紹介
私のテレワ環境のポイント!
テレワーク前は写真の机と、人をダメにするクッションで作業してましたが、腰を悪くした為、座椅子タイプのゲーミングチェアを購入しました。
最近、ゲーミングチェアだとお尻が痛くなる為、ゲルクッションも購入し更に快適になりました。
僕のテレワ環境のポイント!
テレワークになってからデスクを買い替えました。
それまではもう少し小さいデスクだったのですが、デスクが大きくなったことでモニターやPCを置いてもすっきりするので買ってよかったと思っています。
私のテレワ環境のポイント!
ポイントはモニターアームです!
テレワークをきっかけに前々から興味を持っていたモニターアームを買ってしまいました!
とても使いやすくていい感じです。
俺のテレワ環境のポイント!
テレワ環境ポイントとしては、椅子をちょっとイイ感じのモノにしている点です。座る時間が長いので、座面の作りが凝っていたり、 背もたれのカーブ調整が出来る製品を選んで購入しました。

それと、もう一つはHDMIセレクターです。スイッチで入力機器を変更できるので、ケーブルの抜き差しの手間が省けます。

私物のPCのディスプレイを社用PCのサブディスプレイとして使おうとすると、その度にケーブルの着脱が生じていたのですが、セレクター導入後は挿しっぱなしで済むのでラクチンです。