TOP 闘うこと×働くこと 女子プロシュートボクシング選手x若手Axcel Mode社員
img_marker01 img_marker02 進め!就活生!!

就活…それは、これまでの自分を見つめ直し、将来の自分のために道を作ること。
自ら道を切り開く事は、決して簡単な事では無いだろう…。将来への不安から眠れぬ夜もあるかもしれない。

だからこそ!これから大きな闘いへと挑む就活生を、アクセル・モードは応援したい!
そんなアクセル・モードの心意気に共感し…とあるプロの女子格闘家が応えてくれました!
その圧倒的な強さ、美しさから「絶対女王」と呼ばれ、日本の女子格闘家たちを牽引する…
RENA選手が、アクセル・モードに入場です!!!

RENA選手

女子プロシュートボクサー

RENA選手 img_Illust01

女子シュートボクサーであり総合格闘家。シーザージム所属。
現シュートボクシング世界女子フライ級王者。
格闘技イベント「RIZIN」では連戦連勝中、女子シュートボクシングの祭典「Girls S-cup」トーナメントで4度の優勝。
初代RISE QUEENを獲得し「絶対女王」と評される。
ico_link_05

Axcel Mode社員 メンバー紹介

モリモリ
まゆゆ
あーちゃん
ZACKY
みとちゃん
チキンレスラー
ITのイメージについて

IT企業のイメージについて

さっそくですが、
IT企業ってどんなイメージを持ってますか?

モリモリ

ザッキーさんみたいな人が多く働いているイメージがありますね!
最近はオフィスも働く人もおシャレだなぁって思うことが多いですね。

RENA選手

img_Illust02

おシャレ…、ありがとうございます(笑)

モリモリ

プロになるきっかけ

私が中学三年の時に、当時の先生から「プロになってみないか」って言われて。その時はちょっと無理かも、って断ったんですが
「まぁまぁ一回やってみて。無理だったら辞めても良いから。」って言われて。やめてもいいならって…。
そんな軽いノリで始めたんです。

そしたら、デビュー戦で負けてもうて。
なので、次の試合でも連敗したらやめようと思ってました。

デビュー戦後は必死に頑張って練習して。
そしたら次の試合、勝てたんですね。
それが今まで続いていって…。

RENA選手

…今に至る、という事ですね。
負けたからこそ、頑張れた。

モリモリ

そうですね、負けなかったらね…。
まじ心折れそうになったし、
「やっぱ無理やん!」みたいな(笑)

それこそ、最初に負けてなかったら、早い段階で辞めてたかも。
プロになる前も、プロになった今も
楽しいことだけではないんです。
負けてしまったらと弱気になって思ってしまう時もあります。
ただ、一度プロになると決めたからリングに立ち続けられるように努力を続けようと思ってはいます。

RENA選手

img_Illust03
プロ(仕事)の心構え プロ(仕事)の心構え

プロ(仕事)の心構え

練習中(仕事)の心構えを伺えますか?

モリモリ

練習は基本的にシンドイことの方が多いので…。
より楽しもう、と思う事が大切ですね。

RENA選手

私も楽しむことが大切、というのはよく解ります!
大変な事でも楽しいと先に進めますから。
私も仕事を楽しめてますので、これまで続いてますね。

ZACKY

もちろんプロだから、シンドイこともやらなきゃ試合には勝てないんです。自分を追い込んでこそ、ですね。
ただ、続けるにはホントに楽しむことが大切だと思ってます。

少しずつでも毎日続けることが肝心で
週一度3時間練習するより、
毎日30分練習した方が効果があるんです。
結果も出てきますし。

RENA選手

結果が出るのは楽しいですよね。
前向きに頑張ろう、って思えますし。

あーちゃん

そうですね。
目に見えて努力の結果が出ると楽しいし、
その楽しさがあるから続けられますね。

RENA選手

img_Illust04

努力の根源

シュートボクシングをやってて
よかったと思うことは何ですか?

モリモリ

試合に勝ってパッと振り向くと、
みんな笑ってくれてる事ですね。
「みんなを笑顔にできた」って思えた瞬間、
とても嬉しく思いますし、ホッとします。

RENA選手

なるほど…では、
「この人がいるから頑張れた」
という人は居ますか?

まゆゆ

後輩がいるから頑張れたって思います。
後輩には変なトコ、見せられないですね。
もちろん負けたくない、ってのもあります。

後輩がいてくれるからこそ、より頑張れます。
一人だったら「今日はいいかな」って
思っちゃいます(笑)

RENA選手

img_Illust05

継続するということ

シュートボクシングを辞めたいと思ったことはありますか?

あーちゃん

あります。
ふと「なんでこんなことしてるんだろう」って…。
「なんで私、殴りあってるんだろう」って
思う時があります(笑)

RENA選手

img_Illust06

えー!(笑)

一同

デビューした当時は10代だったので
ちょうど遊びたい年頃ってのもあったんです。

でも、今やめたら後悔するな、と思って。
これしかないって自分を奮い立たせてました。
今でこそ続けてよかったなって思えます。
辛いことは沢山あるけど、やめなくてよかったと。
続けたもん勝ちだな、と思います。

RENA選手

新しい発見

新しい発見

新しいことに挑戦したり、
挑戦しようと思っていることはありますか?

みとちゃん

最近って言っても2年前から
総合格闘技に挑戦し始めました。
寝技があると全く違うので苦戦してます。
今のところ勝ててますけど(笑)

RENA選手

すごい(笑)

一同

と言っても、練習ではボロボロに負けてます。
逆にそれが楽しかったりするんですよ。
総合をやることで、「そうそう、昔こんな風に楽しかったな」と思い出すきっかけにもなってたりして、そしたら自然と今やっているシュートがどんどん楽しく思えてきたりもするんです。

新しいことに挑戦してみて、新しい楽しいことを
みつけるのが楽しいって発見に出会えましたね。

RENA選手

img_Illust07

ワーク・ライフ・バランス

どういう風に仕事や練習に対して
取り組んだらいいと思いますか?

モリモリ

一人一人自分のペースがあります。
仕事楽しいって思える環境にみんなが創っていく、
取り組んでいくことがいいと思います。
あと、私は自分にご褒美をたくさんあげます(笑)

RENA選手

最近だと、どんなご褒美を(笑)

ZACKY

Mac買いました!グラフィックデザインソフトで
イラストを描いたりしています。

RENA選手

何か具体的に作っているものはありますか?

あーちゃん

Tシャツのデザインとかいろいろ挑戦してますが、格闘してます(笑)
このTシャツも完成したら誰かにあげたいなとか思うとワクワクするんです。自分のために買ったものですが、人や愛犬のために何か結局してしまってます。

でも、そうやって喜んでもらえたりするのが
自分にとっての一番のご褒美だったりするのかもしれないですね。

RENA選手

img_Illust08

新しい挑戦

次の目標はありますか?

まゆゆ

以前から雑誌やテレビ、いろんな企画には出ていたのですが、まだ認知度が低かったんです。
でも、ある番組の企画で、芸人さんを倒した事がきっかけで一気に認知されるようになったんです。
そして、RISEって格闘技のテレビ番組をやり始めてきていたりと、前まで点々だった注目や関心が、今ちょうど繋がって線になり始めてきたんです。

シュートボクシングに波が来て勢いがあるなと…。
私がこの波、大きくしたいなって思うんです。
それが今の目標です。

RENA選手

なるほど…「絶対女王」となった今でも、さらに高い目標を持っているんですね!
そのハングリーさ、私たちも見習いたいと思います!

…それでは時間となりましたので
座談会を終了いたします。
本日は貴重なお話をありがとうございました!

モリモリ

img_Illust09

ありがとうございました!!!

一同

ありがとうございました。
また機会があればまたお話ししましょう!

RENA選手

img_photo_04 img_title02-2 img_title02-1
モリモリ
モリモリ

RENA選手が、練習でも何も「辛い」と思わない、むしろ「楽しんでいる」ということをこの座談会で感じ取ることができました。
私も初めてチャレンジする仕事などでは不安を感じることがあります。
ですが、RENA選手の「成功したときの喜びがあるから楽しみながら続けられる」という考え方を聞き、これからは不安を抱くより、目標達成を目指して楽しむことを心がけたいと思いました。

就活生のみなさんへ

どの会社どの職業に就いたとしても、決めるのは自分自身です。
自分が「楽しめる」姿勢でいられることこそ、大事だと思います。
何よりも後悔しないようにしてくださいね。

あーちゃん
あーちゃん

RENA選手が「後輩がいるから頑張れた」と言っていた事が強く心に残っています。
デザイナーは時として制作に追われたり、思い通りにならない事もあります。
そんな時、仲間の頑張っている姿を見ると負けてられないなと思いますし、励まされるんです。
そして、もっと「良いものを作ろう」という気持ちにさせてくれる仲間の大切さに改めて気付きました。

就活生のみなさんへ

自分のやってみたいこと、良いな!と感じたこと、働きたい!と思ったこと。
少しでも気になったら「一歩踏み出してみる!」ことがすごく大事だと思います。これから壁にぶち当たることもあると思いますが、そんな時は、立ち止まらず歩み続けてみてください。

まゆゆ
まゆゆ

「少しでもいいから、"毎日"続けることが大事」という言葉が印象に残っています。
私は最近、資格の勉強を始めたのですが「短時間でも"毎日"勉強する」というルールを自分に課して取り組んでいます。
最初から実現困難な大きな目標を決めてしまうと、結局は苦しくなって、続けるのが大変になってしまうと思うんです。
何事も「継続する」ということがモチベーションの維持にもつながると感じています。

就活生のみなさんへ

これから自分が長い間仕事をする場所を選ぶ大事な時期です。
いろいろな会社さんを見て、自分が"自分らしく"いられる場所を見つけてほしいと思います。

みとちゃん
みとちゃん

格闘技の世界もエンジニアの世界も、イメージとしては男社会というのが一般的だと思うんです。
そういった現状を「変える」ということは、とても努力と根気がいることです。
しかし、それをRENA選手は「この波を大きくしたい」と笑顔で語っていて、強さを学びました。
私も「女性エンジニアの働き方を変える」と波を立たせ、大きくできたらいいなと思います。

就活生のみなさんへ

就活して企業に内定したらゴールではなく、そこからがスタートだと思います。
努力したら楽しい!と思える瞬間がきっと来るはずです。
その瞬間まで全力で後悔のないように、闘っていきましょう。私ももっともっと努力して闘い続けながら、皆さんをスタートラインで待ってます。

ZACKY
ZACKY

私はIT未経験でアクセルモードに入社して、たくさん覚えることがあり苦難の連続でした。
しかし壁が大きいほど乗り越えた時、達成感というのは大きくなるんです。
そうやって2年半以上、RENA選手のように「ここで辞めたら後悔する」と奮起したから今でも楽しく仕事を続けられているのだと思います。

就活生のみなさんへ

就活を振り返った時、後悔せず自分が本当に納得できるよう頑張って下さい。
「ここだ」と思ったら、まずは説明会などに参加してみて、実際に話を聞いてみてください。
それがアクセル・モードだったら良いなと思っています。

RENA選手からのメッセージ Message
img_photo_06 balloon img_Illust10 img_tori02
Page Top